MBOについて、事業継承

「自分の年齢を考えると、これ以上、自ら事業を続けていくことは難しい..。」
「息子や娘婿には、自分と同じ苦労をさせたくない。もう会社をたたみたい..。」
「息子には会社を継ぐ意思はなく、他に後継者が見当たらない..。」
「同族ではないが、会社の柱となっている専務に、後のことは任せたい..。」
「万一、事業を継続できなかった場合、借入金の返済や従業員の雇用はどうなるのか..。」
「前向きな資金需要はあるが、後継者のことを考えると、これ以上借入や設備投資はできない..。」
「社長でありながら、自社株を持っていない。相続で、前オーナー社長の奥さんが株主である。」
「息子を社長にしたのはいいが、株式のほとんどはまだ自分が保有したままである。」
「相続で親から会社を引き継いだものの、これ以上は、自分の力では会社を大きくできない..。」
「金融機関に後継者がいないことがわかれば、融資を引きあげられてしまうのではないか..。」
「会社の事業承継と個人の相続問題は切り離すことができず、誰に相談すればいいのかわからない..。」
「金融機関は身近な存在ではあるが、経営の話ができない。重要な話の問題解決策を示してくれない」

  • 事業承継問題は、誰にでも相談できることではなく、表面化、顕在化しづらい問題です。

All Contents Copyright (c) 2002- Japan Private Equity Co., Ltd.