• ニュースリリース >
  • 日本オイルポンプグループの株式譲渡契約を締結 -TAKUMIファンドがポラリス・プリンシパル・ファイナンスの運営ファンドに継承 -

ニュースリリース

2008年2月27日

日本オイルポンプグループの株式譲渡契約を締結
- TAKUMIファンドがポラリス・プリンシパル・ファイナンスの
運営ファンドに継承 -

日本プライベートエクイティ株式会社
URL: https://www.private-equity.co.jp

この度、日本プライベートエクイティ株式会社(以下、「JPE」)は、インテグラル・インベストメント株式会社と共同運営するMBOファンド『TAKUMI1号投資事業有限責任組合』及び『TAKUMI2号投資事業有限責任組合』(以下、総称して「TAKUMI継承ファンド」)の両組合で保有する、トロコイド・ホールディングス株式会社の発行済み株式の全株を、ポラリス・プリンシパル・ファイナンス株式会社が運営する「ポラリス第二号投資事業有限責任組合(以下、「ポラリス・ファンドⅡ」)が100%出資するティーエイチディー・ホールディングス株式会社へと譲渡することで最終合意に達し、本日、株式譲渡契約を締結いたしましたので、下記の通り、お知らせいたします。

  1. 本件概要

    TAKUMI継承ファンドの投資先で、今回、譲渡対象となる、トロコイド・ホールディングス株式会社は、日本オイルポンプ株式会社(本社:東京都中央区)と日本ジーローター株式会社(本社:埼玉県熊谷市)の2社をグループの核としており、原動機や工作機械等の産業機械で幅広く使用されるポンプ、モーター等の油圧機器の開発・製造・販売をおこなっています。(以下、「NOPグループ」)
    NOPグループの連結売上高は、約57億円で、特にトロコイドポンプや燃焼ポンプの開発・生産では業界トップに位置しており、1919年の創業以来、約90年にわたり培われてきた技術開発力により、高品質を維持、効率的な多品種少量生産体制を構築することで他社の追随を許さない競争力と信頼、実績を有しています。近年も、工作機械市場等の好調を受け、業績は伸長を続けています。

    「TAKUMI継承ファンド」は、日本に残すべき"匠"の技術を有する中堅・中小企業を次世代に継承するというコンセプトのMBOファンドで、2004年10月、NOPグループの技術力及び製品ブランド力を高く評価、100%出資の持ち株会社のトロコイド・ホールディングス株式会社を設立し、同社を通じて、当時、事業承継問題を抱えていた前オーナー一族から、日本オイルポンプ株式会社及び日本ジーローター株式会社の両社の株式を取得いたしました。

    その後、TAKUMI継承ファンドは、常勤及び非常勤の役員を派遣、現在の経営陣と一体となって、グループ内の資本再構築、組織再編、内部体制強化、生産能力の増強と効率化、海外進出支援等を推進し、業容拡大や収益力向上等を実現、企業価値の向上に努めてまいりました。

    この度、TAKUMI継承ファンドとしては、出資後のさまざまな経営支援により、NOPグループの経営基盤の強化が実現できたことから、今後、新しい成長フェーズへと移行し、海外事業の本格展開や新製品開発等を進めていくには、新しいパートナーに継承することが望ましいと判断しました。
    新しいパートナーの選定にあたっては、引き続き、資本の中立性を維持しながら、NOPグループの今後の課題である、海外への本格展開や新製品開発等を支援できるパートナーとして、MBO投資の実績と経験が豊富でみずほフィナンシャルグループの国内外の幅広いネットワークを有する、ポラリスⅡが最適であると判断し、保有する全株式を譲渡し、継承することといたしました。

  2. 関係各社 概要

    日本オイルポンプ株式会社

    本店所在地 東京都中央区日本橋本町4-8-16
    設立 1960年12月(創業1919年3月)
    資本金 77.5百万円
    代表者 内田 憲三
    従業員数 31名
    事業内容 油圧機器の輸入・販売

    日本ジーローター株式会社

    本店所在地 埼玉県熊谷市久保島634
    設立 1963年3月
    資本金 100百万円
    代表者 佐藤 正雄
    従業員数 167名
    事業内容 油圧機器の開発・製造・販売
  3. 本件に関するお問い合わせ先

    日本プライベートエクイティ株式会社 企画部

    東京都千代田区九段北一丁目14番21号 九段アイレックスビル6F
    TEL:03-3238-1726  FAX:03-3238-1639

    以 上