• ニュースリリース >
  • 株式会社矢野経済研究所の株式譲渡に関する基本合意締結 - 日本プライベートエクイティ株式会社がMBOを支援 -

ニュースリリース

2007年11月9日

株式会社矢野経済研究所の株式譲渡に関する基本合意締結
- 日本プライベートエクイティ株式会社がMBOを支援 -

日本プライベートエクイティ株式会社
URL: https://www.private-equity.co.jp

当社は、株式会社矢野経済研究所(以下、矢野経済研究所)の経営陣によるMBOを支援するため、オープンインタフェース株式会社が保有する矢野経済研究所の議決権付普通株式(発行済株式総数1,941,727株のうち1,562,350株)を、株式譲渡により、当社が運営管理するJPE・プライベートエクイティ2号投資事業有限責任組合が取得することについて基本合意書を締結いたしましたので、下記の通り、お知らせいたします。
また、矢野経済研究所株式の譲渡条件、日程などは本日以降、具体的な協議に入る予定です。詳細が確定次第、改めて発表をしてまいります。

  1. 本件概要

    株式会社矢野経済研究所は、1958年の設立以来「調査能力をもって日本の産業に参画する」との理念の下に国内の市場調査会社のパイオニアとして常に日本経済の発展とともに歩んでまいりましたが、平成16年8月にオープンインタフェース株式会社が約80.5%の株式を取得し、同社の子会社となりました。その後、経営陣と従業員が一丸となった経営のもと、矢野経済研究所の業績も堅調に推移しております。今後は将来の株式公開も視野に入れた事業展開を推進していくこととなり、オープンインタフェース株式会社の子会社であるよりも独立した調査会社として経営を行っていくことが更なる発展を望めると判断されたため、当社の支援のもと、現経営陣が中心となってMBOを行うことになった次第です。
    具体的には、「JPE・プライベートエクイティ2号ファンド」が100%出資するヤノホールディングス株式会社を持ち株会社として設立し、同社を通じて、オープンインタフェース株式会社が保有する株式会社矢野経済研究所の株式を取得することについて基本合意書を締結致しました。 株式会社矢野経済研究所の経営体制や商号は基本的には変わらず、「JPE・プライベートエクイティ2号ファンド」は、持ち株会社のヤノホールディングス株式会社を通じて、非常勤取締役を派遣、現在の経営陣と一体になって、業容拡大を図るとともに内部管理体制等を強化、企業価値の向上と将来の株式公開を目指していく予定です。

  2. 各社概要

    株式会社矢野経済研究所

    本店所在地 東京都中野区本町2-46-2
    設立 1958年3月
    資本金 2億円
    代表者 水越 孝
    従業員数 171名(平成19年3月31日現在)
    事業内容 市場調査事業、自社企画調査資料の提供・受託調査・データバンク運用
    業績 売上高 3,419百万円(平成19年3月期実績)
    主要株主 オープンインタフェース株式会社 1,562,350株(80.5%)

    オープンインタフェース株式会社

    本店所在地 東京都港区芝浦一丁目12番3号
    設立 1992年10月
    資本金 15億96百万円(平成19年3月期)
    代表者 銘苅 豊
    従業員数 14名(平成19年3月期単体)
    事業内容 インターネット放送事業、テスト&ソリューション事業、など
    業績 売上高 5,325百万円(平成19年3月期実績)
    上場市場 ヘラクレス市場

    ヤノホールディングス株式会社

    本店所在地 東京都千代田区九段北1丁目14番21号
    代表者 法田 真一
    資本金 1百万円 (今後増資を行う予定)
    事業内容 株式譲受のための受皿会社
    主要株主 JPE・プライベートエクイティ2号投資事業有限責任組合100%
    (業務執行組合員:日本プライベートエクイティ株式会社)

    日本プライベートエクイティ株式会社

    本店所在地 東京都千代田区九段北1丁目14番21号
    代表者 法田 真一
  3. 本件に関するお問い合わせ先

    日本プライベートエクイティ株式会社 企画部

    東京都千代田区九段北一丁目14番21号 九段アイレックスビル6F
    TEL:03-3238-1726  FAX:03-3238-1639

    以 上